試験当日

昨日は試験追い込みのためブログが書けませんでした、すいません。

今日がUS🇺🇸の最上級無線ライセンスの本番でした。5月8日の初級中級ダブル合格後、最後の難関でした。勉強方法はアメリカ連邦通信委員会(FCC)のサイトに公開されている712問ある問題のダウンロードとAmazonで見つけて買った教本をひたすら覚えるだけ。電気工事士の一次試験後の2週間ほどしか時間がなかったのですが、毎晩お酒を我慢して一心不乱に勉強。逆に緊急事態宣言のおかげで悪友からの誘惑🍻もなくてよかったかな。

試験会場は某外国人専門のスポーツ施設。

そして本日無事に合格を手に入れることができました💮 アメリカに行っても最上級クラスとして電扱っていただけますし、日本では相互協定で第一級アマチュア無線技士としての資格が与えられます。一生ものの素敵なライセンスを手にすることができましたが、ここまで英語の勉強をするのはこの先死ぬまでないと思います。

帰りに合格祝いとしてビヴィレバンで買ってしまいました😅

カレーうどん

久しぶりに「盛喜」のカレーうどんが食べたくなって、それだけのために一宮まで行ってきました。

辛口スパイシーではないけど、濃厚なドロリ系カレーうどんは美味しいですね。ただ、ここは大盛りにすると食べても食べても減らない量なので注意が必要。でも男なら大盛りを食べるべき!

ーー

せっかく緊急事態が解除されるというのに、中身は今と何にも変わっていないことに呆れるばかりですが、この記事

「90分以内ならOK」だけが目に飛び込んできて、東京都は飲み放題を義務化するのかと思った🤣 都の幹部職員もとうとう頭オカしくなったかと。。

立場のある大人が生徒会・町内会レベルの議論を本気でやっていることに逆に面白くなりました。

信金の隠れたサービス

飲食店で常連になるとメニューにない料理を出してくれることがありますが、信金にもそんなサービスがあって、、「出資」なんです。ご覧の通り出資額に対して年3%の配当金がもらえます!別の信用金庫は4%も付いていてビックリしました。

一般には出していない裏メニューですが、営業の人に何度もシツコクお願いしていると徐々に増えていきます(笑)。誰かが辞めないと回ってきませんので。

オンラインの世界ではこんなこと絶対にないので、やっぱり人と人との繋がりは大切です。